リノベコンバ事業


Real Renova Conver

リフォーム修繕工事

建物.設備も共に人間と共存し生活しています。利用方法によっては劣化速度も速くなり故障しますので日々のお手入れや部品交換等が大切です。また、いつも同じ生活空間でなくクロスやフローリング・CFシートの貼り替えなど色柄に変化をすることでまた新しい住生活空間が構築できます。

一番難しかった改良

トイレ区画寸法800mm×800mmに昔ながらの和便器とタンクを外し洋便器にウォシュレットを設置変更する計画。現代の間取りであれば倍に近い区画寸法が必要と考えられます。また据え置く便座の存在からの有無からスタートした物件でかつ狭い作業の末でしたが完成できました。

リノベーション工事

遊不動産は柱や梁が良好なものが多数有ります。間取りに再構築を組み込むことで建物の価値が復活します。
リノベーション工事例1
既存の建物で柱や梁も再利用し大規模な改善工事を行い新たな空間の価値を作ります。当社つばさフロートシリーズでは最低180日以上の月日を経て満足した時点で入居開始となります。
リノベーション工事例2
デザイン性の高い素材や機能性を求めると計画予算よりも膨張する恐れがあり一般的なタイプをインターネットで検索し検討することが望ましく色見本帳やサンプルはメーカーに問い合わせると送って頂ける企業もありますので自らが主導で建物をイメージして完成させます。

コンバーション工事

休遊不動産や老朽不動産の用途変更することにより現代のニーズに合った設備仕様に切り替えて建物価値を高めます。
※建築基準法による用途地域や消防法で制限があります。
工事前:スナック店舗
【工事前:スナック店舗】
地元密着の飲食スナック繁盛店舗でした。飲酒運転の厳罰化や店舗内の設備劣化において居抜き店舗での売却となった物件です。
工事後:事務所店舗
【工事後:事務所店舗】
第1種住居地域の特色と高速道路のIC開通により利便性が高まり建物内部を総改修の上でニーズに合った事務所物件にコンバーションされました。

各工種において専門工事業者が対応を直接致しています。当社にて事前のアドバイス出来き更に信頼できる専門工事業者を紹介しますので安心安全の上また費用の中抜き等のコストデメリットも省略できます。